2015年

11月

22日

フェイスブックなら こちら

フェイスブックとのお付き合いに、悩みつつ〜、

少しずつ、お友達申請が増えていくし〜、

もう、ブログの方は統一した方がいいのかと思ったり。

 

フェイスブック

仕事関係は         アトリエ「み」(ズラたぬきの絵です)

プライベートなおしゃべりは Takaki Miya(よっぱらいのズラたぬきです)

で〜す。よろしくお願いします。

 

 

0 コメント

2015年

10月

21日

タルコフスキーの目になってます

このところ、仙台のショボい蔦屋にタルコフスキーが並んでいるので、

借りてきています。若い頃、いつも寝てしまっていたタルコフスキーを

今は 素晴らしい集中力で観ることが出来ます。

年をとるって、いいこともある。

その影響で、チェンバロ、フルートの バッハの音楽も借りてきてます。


金魚や、メダカの水たまりをみただけで、今の私は すぐ!

タルコフスキーの世界に入れますよ。

ほら、たぬきのおばさんの絵だって!深い絵画に見えてくる!


「ノスタルジー」の中で使われてる絵画は「ピエロ デッラ フランシェスコ」さんの

ものだったのに気づき!おっ!おっ!おっ!興奮しました。

本当に面白い絵!!日本ではあまり知られてないけど(澁澤さんが、少しふれてるね)

私、ほんもの観たとき、しびれましたよ。

学芸員の方、どうぞ、とりあげて!!

あ〜、イタリア行きたい。デッラさんの絵画を巡る旅したい。


さて、今日は県立図書館で声楽CD借りて、

ますます、タルコフスキーの気分に浸ろっ。

主婦みぃこの腐れ ただれた 生活日記でした。


0 コメント

2015年

9月

28日

SFがお好き?

昨夜の月(9月27日)を 望遠鏡から撮ってみたよ

綺麗だな。


そして、昨日、クラークの「幼年期の終わり」

読み終えました。

2001年宇宙の旅を見なおして、やっぱり面白かったので、同じ作家の作品も読んでみたのです。


映画的なビジュアル追求と違って、

こちらは 宇宙人の形、宇宙人がやってきてからの地球人の様子、宇宙人がやってきた意味!

しっかり書いてあります。

人間の想像力、面白いです。


しばらくSFに夢中になりそうです。


「星を継ぐもの」が、横にひかえております。

「惑星ソラリス」も、再度ゆっくり観たいと思います。

(いっつも同じところで寝てしまいます。)


出来ることなら、銀色の服を着て暮らしたいです。


今夜、NASAから、火星について会見が あるそうですね。


2 コメント

2015年

8月

20日

海を想ひて

夏の旅用に、入れといた音楽は


伊、ジェラシーのサントラ♡


青い青い海をドライヴしながら是非聞きたかった。気分は地中海。


ばっちり はまりましたよ。


このサントラ、同じ曲「ジェラシー」の繰り返しですが、飽きることがない♡


途中、マルチェッロと、モニカ ビッティの台詞なんかも入るのが、たまりまへんねん。


帰ってきてからも、繰り返し聞いては 海を感じております。


ラ〜ラララ〜♪

0 コメント

2015年

8月

18日

2015夏休み〜!かえったよ

仙台を新幹線で出発。東京へ。

ロク、学生ギターコンクール出場!

なんか今回はいけそう!と、思ったら途中まさかの失敗。

さすがに涙をながし、「来年も絶対出る!」と。


ロクと私、博多へ新幹線で。

親戚宅に泊まり、従兄弟のおにぃちゃんが、糸島へドライブに連れて行ってくれる。

山側で滝。海側で塩田、プリン。

糸島は あかぬけたお店があって、リゾート気分!テンションあがるぅ〜♪


夫と合流して、レンタカーにて鹿児島へ。


海で遊んだり、釣りしたり。


私の姉、夫の両親も合流して、甑島(こしきしま)へ。

噂の川内原発付近の港を出発。

島に着いて、バスで移動、また船。こちらは観光用!

地層丸見えの絶壁を見ながら、楽しい観光。

サルデーニャ島からの観光船を思い出します。洞窟付近では美しい青が見られます。

姉と、ロクは 船酔い。

クルージング後は レンタカーにて島観光。

天橋立のような景色!わお!

翌日、下甑島へ船で移動。

昨日クルージングから見ていた地層を、陸から観察。

山をレンタカーで走る。途中展望台から絶景を。

海のむこうは中国上海、あっちは北京!

いいねぇ〜〜〜!


新幹線で 私だけ大阪へ。

新しいショッピングスポット、ルクアや蔦屋を友達と うろつき、

友達宅に、宿泊。

優雅な家で、晩ご飯も用意してもらい、くつろぎまくって、

今朝帰宅。

田んぼの稲がたわわで、黄色くなりつつあるのを空港からの車窓から確認。

我が町にバスで入ると、コメダ珈琲店が、オープンしてました。


ただいま〜!




0 コメント

2015年

7月

15日

夏がやってきたぜ!

 

山で、梅をもいで、

パジェロミニのシロ子ちゃん乗り込んで、

久々にオフロード走って、

川へ行ったよ!

ひゃっほーぃ!

 

ミュージックは 冨田ラボ、ケミストリーの「ずっと読みかけの夏」

みどりいっぱいの田舎の夏。セミ。田んぼのにおい。

先日、ギターの先生が、あと何回夏の青空が見れるかしら?(まだまだお若いですよ!)

言うてましたが、ほんと、夏は感動的です。

あと何回夏を過ごせるのか?

 

0 コメント

2015年

7月

02日

美しき冒険旅行

イギリス人姉弟が、オーストラリアの砂漠をさまよい、

アボリジニの男の子に助けられ、切ない恋もある映画。


めちゃかわゆいお姉ちゃんも、かわゆくたくましいチビちゃんも、なぜか素敵な制服をきて

砂漠をさまよってます。最後のシーンまで、この制服は出てきます。

しゃれてます。絵としてしゃれてます。

アボリジニの少年の求愛のダンス。

オーストラリアの大地、動物、とっても綺麗です。映画館大画面で観たいな。

ビジュアル!音!しゃれてる映画でした。


0 コメント

2015年

6月

23日

翌週、うってかわって!

コンクール終わって、次の週末は

アンサンブルコンサートでした。


所属しているギター教室の皆さんが、

ギターと他の楽器、ギターと声楽、

などなど音楽人生を楽しむイベントです。


そして、今回初めて子供達(5年生と6年生)のアンサンブルが実現しました。

普段個人レッスンですから、顔合わせが初めての子供もいますが、

終わる頃には 皆仲良くなっていました。

音楽仲間!いいですねぃ。


教室の方々のほとんどが、中高年です。

皆思い思いに音楽を楽しみました。


先週の子供達の演奏は プロの演奏家を目指す子供達の演奏ですから、

ほんとうに聴き応えがあり、ギター曲そのものに引き込まれました。

今回のは 仲間との演奏を楽しみにしている中高年の演奏ですから、

聴きながら、その人 その人の 人生を考えてみたりしながらでしたよ。


色々な、音楽のとりくみ方がありますね〜。


みぃこも、子供達と、ワールドミュージック的なバンドを作る夢をいだきました。



0 コメント

2015年

6月

15日

東京遠征ギター

東京浅草でギターのコンクールがあった。

息子、小学校高学年の部。

ただただ、友達とサッカーや野球などをやっていたい小学生のロク。

ギターの練習は気が重い。

それでもなんだか、コンクール「出る!」と、言ってしまうロク。


コンクールに出てくる子供は 毎日2、3時間の練習は当たり前、

8時間する!という子供の話も聞いたことがある。

プロが どんどん出てくるコンクールだ。

 

1日20分の朝練のロク、戦えるのか?!

 

夫の協力のもと、なんとか当日までに仕上げることが出来た。

6分くらいの長い曲を覚え、詰まることなく最後まで弾けるようになった。

先生にも、やっと少し褒められた。

 

そして、コンクール!

ほぼノーミスで、やってきたことが出せたロクは満足して

客席に戻ってきた。

しかし、その後出てくる子供達の演奏を聴いて、

「こりゃすごい!」「参りました〜!」と、思い知ったようです。


なんとか!丁寧にうまく弾いたロクに対して、

観客に聴かせる、魅せる演奏をしてくる関東勢の子供達。

ほんとに舌を巻く。

 

さすがの〜俺も〜、ここじゃ田舎もん〜、ギター抱えて歌うだけで〜♪

と、憂歌団のうたが、鳴り響くみぃこ でした。


関東勢は 村治先生の教室を中心に層が厚く、

毎年どんどん子供達をコンクールに送り込んでくる歴史がある。

子供達自身、自分がどのくらいのレベルにあるのか知りつつやっているのだ。

そんな中に乗り込んでいくのだから、簡単なことではない。

 

しかし、なにより、今回のロクは自分なりに気持ちよく終えることが出来た。

そのことが良かった。

かっぱ橋で、食品サンプルの買い物をしたり、

アイス最中の買い食いをしたり、雷門で写真撮ったり。楽しく帰路についた。

 

日々、仙台で思う存分遊び、泥だらけ、まっくろ!のロク。

日本の広さを肌で感じてきたと思う。

これから、ギター以外でも世界と渡り合って行かねばならなくなるだろう。

がんばれロク。

がんばれ子供達。

人の輝き方は色々だ!

 

0 コメント

2015年

6月

10日

本:崩れゆく絆

オコンクォ〜ッ!


はい、こちらナイジェリアの文学。


呪術的暮らしに、イギリス人とキリスト教が

やってくるお話。


前半の呪術的暮らしは 民俗学的で面白く、

後半からは イギリスが平和な顔をしてやってきて

憎々しいわけです。


現在起こっているイスラムのことを考えたり、

大河の攘夷のことを考えたり、


ナイジェリアのみぃこ大好き asa(アシャ)の音楽、言葉を考えたりしながら、

とっても面白く読みました。


異なる文化宗教が交わらねばならない?時。

なにが良い選択なのか、さっぱりわからず。

ただただ やるせない感じ。


1 コメント

2015年

5月

30日

かわいい油絵

先日、4年生の女の子を お預かりした。


息子も学校休みだったのだけど、

男の子達は どっか行ってしまって家にはいない。


私と二人だけの時間。

掃除や仕事を 済ませて、

少し時間が出来たので、油絵でも描いてみようか!と、いうことに。


0号の小さいキャンパスが、ちょうど2つありました。


私は ロクをデッサンした下書きがあったので、それを。

女の子は 我が家のムーミンを描くことに。


油絵の具の使い方だけ教えましたが、どうです?すごくかわいいムーミンですね。

鉛筆の下書きで、しっかり形がとれていたので仕上がりもバッチリですね。

なにか考えているような目つきもムーミンらしい♡


時間つぶしになるかな?と、思ったのですが、

白いムーミンに、これ以上手を加えるのはもったいないし。

1時間くらいで 出来上がってしまいました。


女の子の母は額装する!って言ってました。したかな?

ちょっとしたインテリアになりますね。


私も、久々の油すごく楽しかった。


2 コメント

2015年

5月

29日

シルクスクリーン♡

宮城県美術館は 夢のようなところです。

 

シルクスクリーンや、リトグラフの出来る環境があって、無料で貸し出しています。

 

木工の部屋もあって、

おそらく糸鋸なんかも揃ってます。

 

こちらに住むようになって、いつかあの工作室で、シルクなどやりたい。

そう思っていました。

 

そして、ついに、その日がやってきましたよ〜。

 

楽しすぎるやろっ!!

 

学生の時以来25年ぶりのシルクで、

やり方すっかり忘れてますが、工作室のスタッフが丁寧に教えてくれます。資材もだいたいはお借りすることが出来るので、今回は思いだす為の、購入が必要なものを知るための、おためし刷りです。

 

版を創るのに1日。刷るのに1日。出向きました。

1日目は 某専門学校生が、Tシャツにシルクを刷りに来ていました。

2日目は 本気で作品作りされてる方が数名いらっっしゃいました。

隙のある方とは トークを楽しんで、学生に戻ったようで最高楽しいです。

 

そして、シルクスクリーン!めちゃめちゃ楽しいっ♡

かなり充実した日々を送っている みいこで ございます。

 

0 コメント

2015年

5月

18日

メダカちゃ〜ん2

週末、メダカちゃんの産卵が始まりました。5月16,17、18日と。


写真右下の手前の子に、透明のたまごくっついてます。


お腹ぱんぱんになってるので、

指で、ぎゅっと押してやりたい衝動にかられながら見つめています。


私が近づくと、隠れてしまいますが、

えさをパラリあげると、最初に顔を出すのは お腹ぱんぱんの子です。

やっぱりお腹減るのでしょうね〜。

普段より頻繁にえさあげて ねぎらってます。がんばれ。


新しい水草も用意しています。

すべての産卵が終わったら、卵付きの水草は別の水槽に移して、

親たちには 新しい水草と交換してやろうと思います。


増えたメダカベビー達は 近所の子ども達に 分けようと思っています。


水槽で飼っているときは 水がすぐ濁ってしまうので、観察しにくかったのですが、

鉢にしたら、水が綺麗なので観察がぐっと楽しくなりました。

骨董屋のおね〜さん曰く、鉢の方が水温を保てる!のだそうだ。なるほど。






0 コメント

2015年

5月

08日

メダカちゃ〜ん

ゴールデンウィーク、白石に行きました。

立ち寄った骨董屋さんで、メダカちゃん用鉢を購入しました。


ピンクで、萩焼きみたいに、ヒビ柄。


半額の黒い鉢を勧められたけど、

妥協しなくて良かった。


やっぱり みぃこガーデンはピンク♡ 


鉢をのぞき込むと、

メダカちゃん達 水草の下に隠れます。

30匹近くいるのに、み〜んな隠れます。

かわいいな。


お腹が大きくなってきてます。

産卵してくれるかしら?

2 コメント

2015年

5月

01日

ぎょっ!4月は1度も書いてない!

春休みもありました。

子ども達は3人旅を決行しました。


5年生になるロク、同級生(佐賀出身)、3年生になる弟分の3人で、家の前のバス停から出発して

新幹線で東京へ。

丸の内北口まで来い!という、お父さんの指示。


浦安のおじいちゃん、おばぁちゃんのところで、1泊。

夫の弟が、肉を持って現れ、焼き肉。


東京から福岡まで一気に新幹線。

(途中、大阪から みぃこ乗り込み551の豚まん受け渡し。渡した後、別車両へ。)


福岡では 先回りしていた佐賀出身のおかぁさんと、合流。

子ども達を渡して みぃこ一人鹿児島へ。


佐賀に2泊した子ども達は

九州新幹線で、鹿児島に。


4泊過ごして、飛行機にて仙台へ


今回は 震災でもあったらえらいこっちゃ!ということで、

途中で合流などしたのですが、まぁほっといても大丈夫。

珍道中。色々あったようですが、大人になったらいい思い出ですね。

0 コメント

2015年

3月

27日

45歳からはじめる!

小学生に見えるが、みぃこである。

45歳!


とうとう、スキーに手を出した。


40歳で車の運転。

45歳でスキー。

我ながら 順調じゃないか!


ふくらはぎ、太もも、痛い痛い!

痛いが楽しい。


ねばぁ〜っと、ゆっくり滑ってます。

今シーズンは ほぼ終わり。


来年は も少し滑れるようになるだろう。


2 コメント

2015年

3月

11日

3月11日が、やってきましたね

4年前の3月11日

 

ロク、幼稚園から帰ってきて う○こして、

出てきたところを震災が襲撃!

パンツをはかぬままに、テーブルの下に入りました。

 

ガッシャンガッシャン揺れるテーブルの下から、みぃこが手を伸ばし、ズボンとパンツを引き寄せました。

 

やはりテーブルの下で九州の母に電話! すぐつながりました。

「すっごいことになってるけど、大丈夫だから安心して!」

 

「すごいねぇ〜!」ロクもみぃこも 落ち着いていました。

そこに、慌てふためいて夫帰宅。そんで、この写真撮影。

 

揺れがおさまってからは 同じ建物に住まう友達の家を訪問。

 

だんだん仲良しの方々が、石油ストーブありの 我が家に集いました。

子供達は 非日常を楽しみました。

女達は 食材を持ち寄りストーブで煮炊きしました。

男達は 様子を見に行ったり、学生の安否を確認したり、情報収集しました。

素晴らしいチームワークでした。

何日こんな風に過ごしたかな?

 

電気使えず。

水、多少あり。(マンションのでタンクの分だけ)

ガス使えず。

 

ワンセグで、津波のこと、原発のこと だんだんわかってきました。

 

チームの一人は 大阪で自分の結婚式です!むりやり出発しました。

 

原発が大変なことになってからは 動けなくなるぞ!

と、車で我が家も出発しました。

(新潟まで ガソリンは入れることが出来ませでした。)

 

他の家族も 避難できる人はしよう!と、次々帰省したりしました。

 

車で移動しながら、みぃこは 体調を崩して行きました。

ロクは 素晴らしく元気。新潟では牛丼大盛りを ぺろっと食べ、

翌日宿泊した石川県のかんぽの宿 会席料理(大人用)私の分を ぺろっと食べ。

非日常をずっと満喫していました。

心の折れてる大人にとって、なんと頼もしかったことか!

 

大阪の姉のとこに、数日お邪魔して!

ついでに 予定外でしたが、結婚式の為に帰っていた方の結婚式にもファミリーで参加!

皆の無事と、こんな中で幸せな場面に遭遇出来たことを 喜びました。

 

夫は 仕事のため、仙台に戻って行きました。

 

私とロクは 鹿児島の両親のところへ さらに移動。


仙台に戻れそうだということで、東京、浦安を経由。

浦安は 灰のような埃が舞っていて、液状化で大変なことになっていました。

 

4月、どうにか ロクは 小学校1年生入学式を迎えました。

写真撮影の際、余震で体育館がものすごく揺れました。

 

ざっくり記憶。

石油ストーブ、車、ガソリン、助け合える仲間 

一番役にたったのは みぃこの場合 こんなところです。

 

0 コメント

2015年

3月

10日

バリー・リンドン、さらば愛の言葉

昨日、キューブリックのバリー・リンドン4時間近くあったかな?

真っ昼間に観てしまった!

映画の色、風景、衣装、人の顔、お化粧、お話し、なにもかも面白かった。

暴力、虚無感、など 「時計仕掛け」に通じるものがあるよ。

ええもん観た。


本日は 映画館にて、ゴダールの「さらば愛の言葉」

3D映画ですよ!すごい!始まったばかりの時間は 目が慣れずしんどかったけど、

だんだん苦痛なく観られました。

言葉がどんどん出てくるので、考えてる間に次々いくから、

ほんと、なんのこっちゃわからんのですが、画面は もう、かっちょいいです。

レマン湖の撮影が多くて、行ったことのある みぃこは嬉しかった。

フランケンシュタインの引用も多くて、昨年読んでる みぃこは嬉しかった。

今から、パンフ読んで、言葉追っかけてみま〜す。


映画館では 某ショップの方にお会いしたり、

派手目のおばちゃんが、一人で見に来てたり、

ゴダールいそいそ観に来る方いらっしゃって、ほっとする。


0 コメント

2015年

2月

23日

かっちょええもん、ありますね〜。

土曜日ファミリーで車に乗って、

古本屋さんへ行った。

蔦屋ばっかり行ってるので、こういうの久々です。

家の近場であるのは ブックオフ。

みぃこは 理想社の casanova 購入。

表紙がかっちょいいです。

赤と黒だけ使った印刷。

文章もわかりやすく、面白いです。

 

タワーレコードから、1ヶ月かかって、

「ファンカデリック」の新しいCD、やっと届いた。70分強が3枚組。

かっちょいいリズムが、延々続く。

とくに、キャッチーなメロディーなんかない!

最高やん!

 

人間って不思議な生き物。こんなにかっちょいい音楽つくったりするんだからすごい。

 

 

 

0 コメント

2015年

2月

16日

チョコチョコチョコ

友チョコ、義理チョコ、契約チョコ、

そんなのばかりですが、ポンちゃん、わりかしもらっています。

夫、完敗。

 

今時小学生女子は OLのような気遣いで、「はい、いつもど〜も!」

と、持ってきてくれます。

 

皆手作りで、たまのお菓子作りを楽しんで、チョコ大量生産!して

パパはじめ、お世話になってる方、まぁまぁ仲良しの男の子と、

配り歩くわけですね。

 

毎年その手作りを いただくわけですが、

1年生の頃から皆さん どんどん上手になっていて、感心します。

アグレッシブにチョコ以外のものに挑戦してくるお嬢さんもいて楽しいです。

中には、包装もぐちゃっとしている、チョコも形悪い!ってのもあって、

よく考えたら、おかぁさんも ばりばり働いてる家庭で、

ほったらかし(かなり良い意味で!)にされてるお嬢さん。

そうか、たった一人で、ここまですべて仕上げたのだな!と、思うと愛おしいです。

 

なんせ、ポンちゃんの学校は同じ学年に50人もいないですから、

男の子も女の子も、お互いをよく知っていて仲良し。微笑ましいです。

 

ホワイトデイのお返しは大変ですが、

普段、男の子ばかり うようよ我が家にいて、砂や、お菓子のカスの掃除に追われているので、きゃわいいものを 探すのは ちょっとした幸せでございます。

 

ハロウィンも、子供達で企画して、各家庭を回っておりました。

お菓子集めて、仮装を楽しんで、

今時の子供達、ちゃっかりイベントを楽しんでらっしゃるわ〜。

 

 

0 コメント